archive  categories  about 
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2017.01.14 Saturday

1月の受注、終了いたしました

1月14日から31日までに開催しましたクッションの受注ですが、

たくさんのご注文やお問い合わせをいただきまして、

深く感謝申し上げます。

 

次回の受注期間は未定でして、

日程が決まり次第ブログでお知らせいたします。

ご質問等は、会期問わずにいつでもお問い合わせくださいませ。

meiriexxx@gmail.com

 

 

2016.09.30 Friday

古伊万里

モンペリエで出会った、夢のように美しい器。

お店のマダムが、古い伊万里焼と教えてくれました。

海を越え、時を越え、巡りあった

日本のすばらしい手仕事。

 

どんな場所であっても、美しいものは誰かの心に響いて、

大切に受け継がれる可能性を秘めている•••

私の思う、人とものの理想の関係、

この1枚に詰まっている気がしました。

そして、眠っていた何かが呼び起こされたのか、

日本の古い瀬戸物に興味がいっぱいです。

あたらしい世界、あたらしい好奇心。

 

さて、長い休暇から戻ってきました。

秋の受注にむけて、制作再始動していきます!

 

 

 

2016.07.22 Friday

Montpellierからの手紙

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

わたしは南仏のモンペリエに来てからもうすぐ1ヶ月。

朝一番のビーチ通いが日課となり、

ついこの前まで制作に没頭していた日々がどこか遠くに感じています。

 

嬉しい再会もありました。

去年、実家が水害の被害をうけた際に、私たち家族を助けてくれたフランス人の友人。

そんな彼のご実家を訪ねて、モンペリエから電車で2時間、ペルピニャンという街へ。

一人で生活をしていると、家族のぬくもりが恋しくなってくる。

そんなときに、嬉しいお誘いでした。

 

彼らが住んでいるのは、リビングに波音まで届きそうなほど、海にほど近いマンション。

毎朝の浜辺のお散歩が日課という、笑顔がすてきなお母さん。

もちろん滞在中は、ほとんどの時間をビーチで過ごしました。

海の鼓動が人間の暮らしに溶け合い、特別な気持ちに包まれます。

そして、なにが人生を豊かにしてくれるのかに気づくのです。

 

モンペリエから、

あなたの素敵な夏を祈って。

 

スクリーンショット 2016-07-21 23.54.48.png

 

2016.06.09 Thursday

TRUNK SHOW、展示も折り返しです

6月6日からスタートしましたTRUNK SHOW、
あっというまに折り返し地点。
初日からたくさんの方々にお越しいただき、深く感謝申し上げます。
手刺繍クッションは昨日追加納品をいたしましたが、
点数が少なくなっておりますので、どうぞお早めに。

最終日の12日(日)は、わたしも店頭に立たせていただきます。
308号室で心よりお待ちしております。


6月12日まで開催中
13〜19時営業
渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷308号 SiS


2016.05.23 Monday

TRUNK SHOWへのお誘い



こんにちは。
初夏の陽ざしがまぶしい季節、いかがお過ごしでしょうか。

6月6日から6月12日までの1週間、
2年ぶりのTRUNK SHOWを開催いたします。
定番の手刺繍クッションをはじめ、シルク素材のクッションなど新作も販売いたします。
初日は私も店頭に立たせていただきます。

実物をお手にとってご覧いただける貴重な機会ですので、
みなさまぜひお越しくださいませ。


13時〜19時
6月7日火曜休
渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷308号 SiS


2013.12.11 Wednesday

小さなアトリエから

2013年の冬。

街の匂い、花の色、木漏れ日や雨の音。
パリの暮らしのなかで感じた喜びや美しさを、
できるだけそのまま刺繍に閉じこめたいと、
毎日針を動かしていました。

真っ白な扉の向こうが、小さなアトリエです。


DSC_0970.jpg

DSC_0962.jpg



DSC_0189.JPG

IMG_4967.JPG
 
Powered by
30days Album